小銭入れとカード入れの裁断、

ミリ単位の細かいパターンだけど、パーツは全て手断ちで行う(2012年現在)。

 

 

 

それから、

穴を開ける箇所や切り込みを入れる場所に印をつける。

とても地味で繊細でそして地味な作業。

 

小銭とカードを入れる革製品の作業工程

 

カスタムで作るウォレットシリーズ、

素材は日本が誇る栃木レザー(2012年現在)。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

▼ 記事「小銭入れとカード入れ」に関連する投稿記事

投稿記事の一覧を表示