縫わずに、

金具も接着剤なども使わずにレザーだけで形作る財布の作り方はないか、と

模索に思考に実験を繰り返していました。

 

 

宮大工の木組みについて調べてみたり、ネットサーフィンをしてみたりして、

「木だけで作られた自転車」というのを見つけて

革で財布の作り方模索中

 

素材とモノは違うけど、作り方のヒントを見出そうと、さらに調べていると

なんかすごいのでてきた。

 

レザーでウォレットの作り方模索中

 

すごいけど、

なんか違うな!とパソコンから離れて

試しに、イケるかなーと思う作り方で財布を組み立ててみた。

 

 

 

 

素材は栃木レザー、考え抜いたあげく、とりあえず一枚になった型紙で革を裁断。

この後、染色を施して、頭と体と時間を使って くにゃくにゃ

 

思いついた財布の作り方で裁断

 

やがて、出来上がったのが下の画像、

 

財布の作り方を試してみた

 

作り方の方向性としては間違ってないのかな。

 

財布の作り方の初サンプル

 

少し堅すぎたかな。

ステッチがないぶんソフト感はあり。

 

 

 

これからもう少し試行錯誤してみて、商品化はもうちょっと先になりそうです。

 

●こちらから「二つ折り財布の型紙」が無料ダウンロードできます。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票 / 平均値: 5.00 )
Loading...

▼ 記事「新しい二つ折り財布の作り方」に関連する投稿記事

今日も頭を抱える財布キットのパターン作り
2013年4月30日
今日も頭を抱える財布キットのパターン作り
投稿記事の一覧を表示