型紙の整理をしていたら、初期の二つ折り財布のパターン。

思いつきのアイデアを勢いで形にしたモノ。

 

二つ折り財布の型紙

 

最初は現在の様に縫うとか縫わないとか、革だけで作るという考えはなく、

パズルの様なトリッキーな型紙で、財布を作れないかな、から始まり

次に思いついたのが、プラモデル。の様な財布のキット。

 

二つ折り財布の型紙自体を組立ててみた

 

そう考えた時に、

技術や工具を必要とする手縫いや、ミシンによる縫製を用いた財布は違うと

思い、試行錯誤。

 

二つ折り財布の型紙をもとに裁断した

 

それから「パズルウォレットキット」は一度完成して、

組立て難度高すぎて、ナンダコレ。

 

パズル、プラモデル、キットときてさらに

カスタマイズという要素が加わり、いよいよ2度目の完成を迎えます。

 

 

ちなみに初期サンプルウォレット完成品はこちら

こちらでは別の二つ折り財布の型紙がダウンロードできます。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票 / 平均値: 5.00 )
Loading...

▼ 記事「初期の二つ折り財布の型紙」に関連する投稿記事

二つ折り財布の型紙ダウンロード
2013年4月24日
二つ折り財布の型紙ダウンロード
今日は一日、財布キット「Kit」の新作パターンの製図。 パソコンで作図してはプリントして、一度紙の状態で組んで、直して。 その工程を不具合がなくなるまで繰り返してから次の段階。       今度は実際に製品に用いてる革で試作、 厚みが1mm近くはあるので紙のようにはうまくいかず 修正、その修正でまた別のところで想定外な不具合。       やり直しです。       キットに初めてご注文をいただいたのは確か昨年の夏頃で、 それまでは「本当にこれ需要あるのか」とよく挫けそうになりました。       新作パーツを製作中の今、あの頃よりは精神的にだいぶ楽かな? お客様に支えられるっていうのはこうゆうことかと今更ですが。 本当にありがとうございます。       というわけで 皆様への感謝の意を込めて縫わない初期二つ折りのパターンをどーぞ 縫わずに、 下の画像のような二つ折りができます。ファイルを開いて保存してください。 ダウンロード»     以下、推奨する素材情報と簡単な手順です。   STEP素材 革の厚さ 0.6mm~0.8mm 革の種類 タンニン鞣し牛革(可塑性のあるもの) 必要DS数 約20ds(1dsは10cm×10cmのことです) 準備 鷲型ピンセット(先曲がりペンチがあると便利です)     STEP手順   A4でプリントアウト ↓ コピー機などで400%に拡大 ↓ 拡大した用紙をつなぎ合わせる ↓ 型紙をカット ↓ 革に型紙を置いて裁断(上記推奨の革ならカッターでカットできるかと思います) 参考URL:http://www.itskit.com/blog/30cutter ↓ 折って留める(湿らせると折りやすいです) 参考URL:http://www.itskit.com/category/blog/how-to-kit         詳しい組み立て順などは時間の都合上、割愛させてください。 手探りでパズルの様にご制作されるのも面白いかと思います。 取り急ぎ公開まで。           ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。
投稿記事の一覧を表示